白光の剣・ファンタジービーム

この話は信じられる人だけが、信じてくれればいいです。

信じられない人は楽しいファンタジーだと思って、お読みください。

ある人が鹿島神宮香取神宮に行きました。

そこで、とてもステキなお告げをもらいました。

そのお告げから、この物語はじまります。

鹿島神宮でおりたお言葉は、「ジャマする闇は秒殺です」

いかにも雷の神様だけあって力強いお言葉です。

次に行った香取神宮でおりたお言葉は、「闇をはらうフツヌシの剣をお役立てください」

この言葉のあとから「白光の剣」にお話は続きます。

「白光の誓い」を言ったあと、イメージのなかで「白光の剣」を持ちます。

そして、過去の悲しい思い出や、つらい思い出の場面に

「白光の剣」から出る白光のビーム(愛の光)を当ててその場面を消し去ってください。

そして、あなたのもっとも都合がいい物語(ファンタジー)に塗り替えてください。

もちろん、いま現在のことも大丈夫です。

このやり方ですと、楽しくて明るくて、過去を笑いながら変えることができます。

この白光の戦士」のカードは、只今、無料でプレゼントしています

楽しい輪をどんどん広げていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加